ローコストで心地よいおうち

ローコスト住宅完成に向けて考えたり妄想したりするブログ。

【お金のはなし】土地購入費用、我が家で実際に掛かった金額。





土地が手に入ったぞーー!!!

あ、いや。すみません。
余りにもわが家の進行が遅いため、声を荒げてしまいました。


と、いうわけで、4月の終わりごろに、土地の契約が無事終了しました!

今回は土地購入にあたって支払った「わが家の」諸費用などを赤裸々にお伝えしようと思います!


わが家の土地購入費の内訳

わが家の土地購入費にかかった金額です。

土地自体の価格がめちゃくちゃ安いので、あまり参考にならないかと思いますが、
土地以外にもこれだけ現金が必要だったということだけがわかれば幸いです。

  • 土地代金 4,581,000円(手付金20万円は現金)
  • 固定資産税 17,700円(現金)
  • 所有権移転登記費用 84,000円(現金)
  • 仲介手数料 213,220円(現金)
  • 収入印紙代 1,000円(現金)

合計   4,896,920円


450万円の土地ですが、色々とかかって約490万円必要でした。

フラット35からの融資を450万円にしていましたが、


そこから
融資手数料、住宅融資保険手数料、金利、振込手数料などが差し引かれ

実質【土地代金】として入ってくるお金は430万程度です。



約490万円-約430万円=約50万円ということで、


約50万、手元から現金で支払いました!

思った以上に現金がでていくやんけ…


正直、私は今ふるえています…!



固定資産税とは


土地には固定資産税がかかります。

固定資産税はその年の1月1日に決定し、その時の所有者(売り主)が請求されて売り主が支払っています。

土地を購入し、所有権が移行した日以降の土地の固定資産税を日割りで買い主が支払うことになっています。


わが家の場合、4月終り(4月27日にしましょう)に移行したので

365-160(1月1日から4月27日まで)=249日

249日分の固定資産税を、売り主に支払い義務があります。


それが我が家の場合17,700円でした。

まぁ、固定資産税は、そこまで大きな金額じゃなかったからよかった。。



所有権移転登記費用

土地を我が物にするためには、所有者の名義を変更する必要があります。

その手続きのコトを「所有権移転登記」と言います。


色々と手続きはめんどうなので、司法書士さんにやってもらうこともできます。
その場合、司法書士への依頼代金は3万~7万が相場だそうで。

え、てか自分でできるんですね!?
この記事書くために調べて初めて知ったんですけど!
f:id:cocochan1803:20180521155929p:plain


そんな無知なわが家は売り主さんの知り合いの司法書士さんに代行してもらいました!(涙)


登記費用は、登録免許税といわれる登記所に納税するもので
「固定資産評価価格×1.5%」になります。
(平成29年4月1日からは2%)

f:id:cocochan1803:20180521145807p:plain


わが家の内訳は

司法書士代金 54,000円
登録免許税  30,000円

計 84,000円

でした!


コチラもにこにこ現金払い!!


もしも平日に余裕がある方は、自分で登記されたらその分費用を抑えられるのでぜひやってみてくださいね!
めんどくさいらしいけど!





仲介手数料

諸費用の中でも群を抜いて金額が多いのがコチラ。

大体の人が土地探しをするときに見るのが、不動産業者さんではないでしょうか。


土地の持ち主が不動産業者の場合は不要ですが、不動産業者が売り主から依頼を受けてとしてホームページなどに土地を掲載している場合に必要になるお金です。


広告やホームページに仲介手数料が記載されている場合もありますが、されてないこともあります。

わが家はどうだったか覚えていません!
f:id:cocochan1803:20180314171938p:plain


そんな時は取引態様に「仲介」もしくは「媒介」と記されてあると、仲介手数料が必要です。

仲介手数料の簡単な計算方式は


土地売買価格(税抜き)×3%+6万円)×1.8%


になります。


ある程度計算しておいて、手元に現金を用意しておくといいですね!

わが家はしてませんでしたけど!



なかなかの金額だから気を付けてね…★



印紙代

売買契約の時に印紙税がかかります。
売買金額によって金額は違いますが、1千万円までの土地であれば1万円あれば大丈夫!(適当)



わが家は1,000円でした!



仮に1000万円の土地を購入した場合どうなる?


わが家の土地価格じゃ全く参考にならないので(笑)


仮に、1000万円の土地を購入した場合の概算をしてみましょう!


土地価格  1,000万円
印紙代   5,000円
仲介手数料 30万1,080円
登記費用  ?
司法書士代 3~5万円
固定資産税 ?



あ、計算しようと思ったけど、できなところもあった(笑)


まぁとにかく、土地購入する際の諸費用がこれくらいかなぁ?ってだけでもわかっていただければいいです!


それに加え、購入前に手付金として土地代金の約10%は手持ちがあると嬉しいですね!


わが家の手付金の話はこちら
www.lo-mochi.com



というわけで、1,000万円の土地を購入する際、あると嬉しい金額は約150万円ほど。
そのうち、50万円は確実に持っていた方がいい額ということがわかりました!

今更わかっても…わが家はなんとかなったけどね(笑)



土地代金のせいで家を諦めたくない方へ

たぶん…何とかなるとは思うけど


基本的にそこまでこだわりがないので、設備のグレードなどを落としていったらわが家は何とかなると思います。

でも、せっかく家を購入するならこだわりたいと思うのが人の性!

土地に意外とお金がかかってしまって家に使える金額が少なくなった…なんてことにならないように願います!

わが家もそうなることを祈っていてください…!!

つなぎ融資まで話をしたかったのですが、疲れたので今回はこの辺で。


ではまた。



本当にFP受けたのかコイツ…と思われた方はぽちっとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ