ローコストで心地よいおうち

ローコスト住宅完成に向けて考えたり妄想したりするブログ。

土地の端に傾斜がある!どうしよう?

f:id:cocochan1803:20180615163940p:plain


キッチンのお手製棚にあるシズクちゃんたち。

f:id:cocochan1803:20180226073052j:plain

(ブラインドのホコリは見ないフリしてね)

 

数年前から地元で年に1回開催されているクラフト展にて、毎年1つずつ購入しているシズクちゃん。

本音を言うとイッタラのキビを集めたい気はするんだけど

 

 

ちょっとお値段お高めなのでね(笑)

 

いつか新居のどこかの窓辺にシズクちゃんを並べて

キラキラさせたいなと思っております。

 

さて、本日は土地のお話。

 


マイホーム計画と使い方

 

 

わが家が購入しようと思っている土地は

以前にも行っていましたが竿旗地です。

 

 

www.lo-mochi.com


 

更に

f:id:cocochan1803:20180207153800j:plain
f:id:cocochan1803:20180207153848j:plain

 この赤線部分がすべて傾斜がかっていて



 

全てを平らに造成しようと思うとかなりの金額がかかるようです。

 

だからきっと土地価格が安くて

安いのに長い間売れなかったのでしょうね(笑)

 

広さは充分広いのに

こんなデメリットがあったのです。

 

それに飛びつくわが夫婦

 

 

工務店さんの提案で、車が通りやすいように一部だけの造成の留めようということになりました。

 

特に入り口付近、通るためにはできれば間口が3メートルは欲しいところ。

 実際こんな感じで黒くなっているところが傾斜部分。

 f:id:cocochan1803:20180302155123j:plain

 一番狭いところでお隣(?)の土地と傾斜部の間が2.4mの所があります。

そこはきちんと造成しないと入るのが難しい。。。

 

そこで工務店さんが土地の不動産屋さんと交渉してくれて、全部とは言わないが一部でも整えた状態で売ってほしいと言ってくれることに!

 

結果的には入り口から数メートルをやってくれることになったのですが、本当にしてほしいのは入り口入って少ししたところから、一番は場が狭いところなのです。

 

なので、やってくれる区間はそのままで、入り口すぐからじゃなく、少しずらしてやってほしいと再度交渉してくれることになりました!

 

私の説明だと何を言っているのかわからないと思いますので図解

 

この区間を造成した状態で売り渡してくれるとなったのですが

 f:id:cocochan1803:20180305162742p:plain

本音を言うとこの区間を一番造成したいので

f:id:cocochan1803:20180305162746p:plain

 こういう風にずらせてもらえないか?

 

ということらしいです。

 

土地は広いが家を建てられる場所はめちゃくちゃ限られてます!!

 

「たぶんやってくれると思います」ということなのですが、どうなるかな。

 

実は今週日曜日

微動しかしていなかったお家づくりの初めの要

 

土地契約をしに行ってきます!

 

ローンの本審査も申請しているので

通過するか待っている状態。。

 

落ちるか…通るか…ドキドキワクワク(笑)

 

  • プライバシーポリシー